フォントリニューアル

業務で使うフォントをリニューアルしました

 行政書士に限らず、弁護士の先生も、司法書士の先生も、税理士の先生も、弁理士の先生も、土地家屋調査士の先生も、社会保険労務士の先生も、「法律」にまつわるいわゆる「法律職」をしているとたくさんの書類を書く必要があります。

 例えば、裁判所に提出する訴状も、見やすいフォントで、見やすいレイアウトで作成した方が有利であると言われています。

 裁判で、フォントだけで勝ち負けが変わることはありませんが、やはり裁判官に読んでもらうことを考えても、少しでも見やすく作成するにこしたことはありません。

 同じように行政機関、市役所、区役所、町役場、村役場に提出する申請書も、少しでも見やすいフォントで、見やすいレイアウトで作成するにこしたことはありません。

 この度、さくら行政書士事務所では、業務で使っている書類のフォントをリニューアルして、より一層読みやすい書類の作成に力を入れることにしました。

改葬、墓じまいなどの墓地業務で使う書類とフォント

 さくら行政書士事務所のメイン業務の両翼の一つが、改葬、墓じまい、お墓の移転、お墓の引っ越しなどの、墓地や納骨堂に関する業務です。

 これらの業務でも、たくさんの書類を作ります。

 例えば、市区町村に提出する改葬許可申請書はもちろんのこと、埋葬証明書、埋蔵証明書、収蔵証明書を作成して、墓地管理者の方(お寺のご住職や、霊園の管理者の方など)にご捺印をいただくこともあります。

 この他にも、受入証明書や改葬承諾書など多くの書類を作成します。

 無縁墳墓の整理や、無縁墳墓改葬のための無縁墳墓改葬許可申請書を作成することもあります。

 少し変わったところでは、墓地使用規則や、墓地契約約款の作成も行います。

 このように、改葬、墓じまいを始めとする墓地、お墓の業務では多くの書類を作成します。

 これらの業務で少しでも見やすい書類を作成するために、書類のフォントをリニューアルしました。

道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などの道路業務で使う書類とフォント

 さくら行政書士事務所のメイン業務の両翼のもう一つが、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などの、道路交通法規に関する業務です。

 もちろん、これらの業務でも多くの書類を作成します。

 道路使用許可申請業務では、道路使用許可申請書の作成はもちろん、周辺地図、付近見取図、作業帯図、作業計画図、迂回経路図などを作成します。

 道路占用許可申請業務では、道路占用許可申請書の作成はもちろん、周辺地図、付近見取図、足場平面図、足場立面図、足場断面図、足場を設置するための作業帯図、作業計画図などを作成します。

 歩道の切り下げ、いわゆる自費工事、道路工事実施承認の業務も受任いたしますが、これらの業務でも多くの書類を作成します。

 このように、道路使用許可申請、道路占用許可申請、足場設置許可申請などの道路交通に関する業務でも多くの書類を作成します。

 これらの業務で少しでも見やすい書類を作成するために、書類のフォントをリニューアルしました。

 ちなみに、たまにお問い合わせをいただくことがございますが、労働基準監督署に提出する足場設置届の作成は、行政書士の業務ではなく、社会保険労務士の先生の業務となります。

 労働基準監督署に提出する足場設置届の代理、代行は受任しておりません。

行政書士として

 改葬、墓じまいなどで、改葬許可申請書の作成の代理、代行は、行政書士しか行うことができません。

 改葬許可申請書の書き方がわからない方も多くいらっしゃいますので、その代理、代行を受任するのが行政書士の仕事です。

 また、道路使用許可申請書、道路占用許可申請書の作成の代理、代行は、行政書士しか行うことができません。

 道路使用許可申請書、道路占用許可申請書、必要な作業帯図などの添付資料の書き方がわからない方も多くいらっしゃいますので、その代理、代行を受任するのが行政書士の仕事です。

 これらの仕事を行うときに、できる限り読みやすく、わかりやすい書類の作成を目指して、書類に使用するフォントをリニューアルしました。

 特にこだわったのが、より見やすいユニバーサルデザインのフォントにすることです。

 これからも、さくら行政書士事務所では、わかりやすい書類、申請書の作成を心がけていきたいと考えています。